大阪維新の会の変質

当初、大阪維新の会は燃え盛る紅葉のように非常に新鮮であった。だが「立ち上がれ日本」「太陽の党」との合流から変質したように思える。まるで色褪せた紅葉のようだ。 あの「平成の坂の上の雲」を掲げた橋下大阪改革の新しい息吹がどこかに飛んでしまったように思える。石原暴走老人と橋下青年志士が合成されると何か昭和初期からの暗いイメージに繋がってしまう。「剥き出しの大阪維新」のままでこの衆議院選挙に突入した方がよかった様な気がしてならない。