1. HOME
  2. >
  3. 会社概要

公益資本主義株式会社 トップフェローズについて

代表からのご挨拶

 日本では言葉には表されていなくてもはるか昔から公益資本主義が浸透していました。
 株主による利潤の追求という欧米型の株式会社の概念はそもそも薄く、近江商人の三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」といった言葉があるように、日本にはそもそも文化的に公益資本主義の考え方を持つ企業が多かったのです。
 トップフェローズはその公益資本主義を新たに社名として掲げます。
 そして、150年前の渋沢栄一や後藤新平もそうだったように、新時代にふさわしいインフラ(人々の生活・経済活動にかけがえのないもの)の創造に寄与していきたいと思っています。
 社会インフラの再整備を通して公益の再構築を。
 未来のあたりまえを。
 ありとあらゆる人々の笑顔を。
 新しい日本を。
 公益資本主義株式会社 トップフェローズは、”次の時代の全ての人々”が幸せになる社会を目指します。
森田真里子 

会社概要

会社名 公益資本主義株式会社トップフェローズ
所在地 〒164-0012
東京都中野区本町 3-33-11
森田ビル 501
沿革
2006年5月前代表有藤正道により設立
早稲田大学マニフェスト研究所・21世紀大学経営協会と連携
2019年3月有藤正道代表 死去
2021年1月新商号・新体制で再発進
資本金 1,000万円
代表取締役 森田 真里子
取締役 東本 幸子  
事業内容
  • 行政サービスアウトソーシング
  • 公益に資する事業
  • 公益に資する事業に係るコンサルティング
  • その他