川崎新市長の福田紀彦氏の講演

昨日、松沢成文参議院議員の主催する首都圏政策研究会で福田川崎新市長の講演を聞いた。演題は「川崎市の新たな挑戦!」で有った。42年間の役人市長の打破を訴え予想を見事覆し市長に選任された。「人への投資、未来への投資」を合言葉 … 続きを読む

ICP日経人材力診断

昨年より日経の人材・教育事業本部とJSL社と開発を進めてきた「ICP日経人材力診断」がこの度完成し、ホームページもアップされた。https://icp-jinzai.nikkei.co.jp/  現在の日本で「企業の求め … 続きを読む

東京オリンピック

オリンピックが東京に決まった。1964年の懐かしい東京オリンピックの時代を思い出す。今度はあと7年後。ここから7年後に向かって国家、個人ともに目標を立てるいい機会だ。この7年は短くもなく、長くもない。前回は敗戦から雄々し … 続きを読む

大阪維新の会の変質

当初、大阪維新の会は燃え盛る紅葉のように非常に新鮮であった。だが「立ち上がれ日本」「太陽の党」との合流から変質したように思える。まるで色褪せた紅葉のようだ。 あの「平成の坂の上の雲」を掲げた橋下大阪改革の新しい息吹がどこ … 続きを読む

日本の活性化

地方の活性化なしには日本は元気になれない。各地域がそれぞれ創意工夫して地域自立を図ることが必要である。地域を再生する鍵は地方分権推進である。分権は中央省庁か権限と財源を自治体に移すことにある。その為にはまず分権に向け国と … 続きを読む

阿部守一 長野県知事と

昨日、年末開催の日経フォーラム「大学と自治体の連携」の講師の打ち合わせで阿部長野県知事と 会議を持った。 知事によると 長野県は教育県と呼ばれた時代が有ったが、現在では県政世論調査によると 県民の大多数は長野県は教育県で … 続きを読む

上山教授の講演

11月30日に自治体研究会が開催された。 講師は上山慶応大学教授であった。綿密な各種統計資料から大阪の衰退と窮状が示された。 天下の台所と言われた大阪がかくもワーストランキングの溜り場となったのか。 県民所得、失業率、生 … 続きを読む

第10回自治体研究会

本日、11月30日PM6時半から第10回自治体研究会を開催する。 講師は大阪の橋下改革の思想的中心の上山慶応大学教授。 ここまでの推進の過程と今後の進みべき道のお話し。 その他地域での改革の進め方の知恵が頂ければと思う。

年の暮れ

早やものでもう12月。 年初の想いと年の暮れの反省と感慨。